鼻づまり 症状

鼻づまりで現れる症状

鼻づまりは何かの病気のサインとして現れることがありますが、逆に鼻づまりが原因となって現れる病気や症状もあります。特に肩こりや頭痛はその代表例でしょう。その他にも、各部位によって現れる症状が変わっていきます。

 

例えば口のトラブルなんかも鼻づまりが原因となっている場合があります。口臭や虫歯ですね。これらの病気は鼻づまりによって引き起こされている場合も少なくありません。耳閉感などの耳の症状や、喉の痛みなどもありますね。

 

口呼吸が慢性化すると、顔の骨格まで変わっていきます。アデノイド顔貌という症状なのですが、これは顎がなくなったような顔になってしまうんですね。これらを防ぐには、なぜ鼻づまりが起こるのか?をしっかりと理解し、原因を探って改善していく必要があります。

鼻づまり 症状記事一覧

鼻 粘膜 腫れ

鼻づまりの原因は鼻粘膜の腫れによるものが大多数です。風邪を引いたり花粉症を発症したら鼻が通らなくなりますが、実はこれは鼻粘膜が腫れているんですね。鼻水や鼻くそが詰まってるからじゃないの?と思うかもしれませんが、実はゴミが詰まって呼吸ができないケースは非常に少ないんですね。鼻粘膜が貼れる原因は、細菌や...

≫続きを読む

 

鼻づまり 肩こり

鼻がつまると頭が重い感じがしたり、肩や背中が張った感じがしませんか?特に、肩こりや首こりといった症状は鼻づまりと深い関係があります。実は、鼻の中を通る血管と首や肩にある血管はつながっていて、お互いのどちらかの血流が悪くなると、片方も血流が悪くなるんです。また、肩こりが起こると頭痛くなるのも同じです。...

≫続きを読む

 

鼻づまり 頭痛

鼻づまりになると頭がぼーっとしたり頭痛などの症状に見舞われますが、これは酸欠になっていたり血流が悪くなっているためだと考えられます。脳の酸欠は分かりやすいかもしれませんが、鼻がつまると鼻の中を通る空気の量も少なくなりますよね。そのため脳に十分な量の酸素が届かず頭が痛くなってしまうんです。口呼吸すれば...

≫続きを読む

 

鼻づまり かんでも出ない

何度鼻をかんでも鼻水がでない時ってありますよね。でも鼻は詰まっているという状態です。すっごい不快なのですぐにでも鼻を通そうとして思いっきりかんだりしていませんか?実はそれ、全く意味が無いんです。それどころか、何度も何度も強くかむと鼻粘膜を傷つけ、鼻血やさらにひどい鼻づまりになってしまいます。鼻づまり...

≫続きを読む

 

鼻づまり 眠れない

鼻づまりで眠れないとイライラするし次の日仕事だと朝辛いので大変ですよね。何をしても治らない時は本当にのた打ち回りたくなりませんか?私はそれが嫌なので点鼻薬を常備しています。眠れなくなったときにシュッと一吹きすればすぐに鼻の通りが良くなるので気持よく眠れます。でも、点鼻薬は中毒性があり、使いすぎると慢...

≫続きを読む

 

鼻づまり 朝

朝起きたばかりに鼻づまりが酷くなることがありますが、これは珍しいことではありません。眠っているときに地面に落ちたホコリや花粉が起床と同時に舞い上がり、一気に吸い込んでしまうことや、布団についたホコリやダニを吸い込んでいることが原因とされています。また、逆に宙に待っているホコリや花粉が重力で下に落ち、...

≫続きを読む

 

鼻づまり アルコール

普段から鼻づまりがきになる人はお酒を飲むとさらに鼻がつまってしまうということがあります。普段あまり鼻がつまらない人や、花粉症にならない人なら全く変化しませんが、アレルギー性鼻炎を持っていて鼻づまりが起きやすい人ほどアルコールの接種で鼻づまりが起きやすくなります。アルコールをたくさん摂取する場といえば...

≫続きを読む

 

鼻づまり 長期間

鼻づまりが長期間続く場合、病気が慢性化していることが考えられます。普通の鼻炎なら長くても1ヶ月ぐらい、花粉症なら花粉が収まるまでですが、一年中鼻がつまる場合は通年性のアレルギー性鼻炎か慢性鼻炎、慢性副鼻腔炎などが考えられます。まず、通年性アレルギー性鼻炎についてですが、通年性アレルギー性鼻炎は主にハ...

≫続きを読む

 

鼻づまり 暖房

暖房をつけると鼻づまりが悪化することがありますが、これにも色々な理由が考えられます。まずひとつ言えるのは、暖房が原因で鼻づまりが起こるのはあり得るということです。暖房をつけると温まるから鼻づまりが収まるのでは?と思うかもしれませんが、状況次第では鼻づまりが起こる原因になったり、解消法になったりするの...

≫続きを読む

 

鼻づまり 疲れ

鼻水や鼻づまりは私達が思っている以上に体力を消耗します。鼻をかんだり、くしゃみをするだけで結構大きな負担になっているんですね。そういった身体的な疲れもあれば、病気によって疲れやすくなることもあるんです。副鼻腔炎の症状に、頭が重くなる、目の下の骨が痛いといった症状が出ますが、これらの症状のせいで体が疲...

≫続きを読む

 

鼻づまり ふらつき

ふらつきがある場合に考えられるのは単純な酸素不足です。鼻で呼吸するのが辛くなり一度に取り入れられる空気量が減るため、脳が酸欠状態になりフラフラするんですね。この場合は口呼吸をしたり、鼻づまりを解消することでふらつきも治っていきます。また、三半規管に異常があると平衡感覚を失ってふらつく事があります。鼻...

≫続きを読む

 

鼻づまり 声枯れ

鼻が詰まって口呼吸になると声が枯れてしまいます。口呼吸は細菌やホコリ、ダニといったハウスダストや花粉、冷たい空気などをダイレクトに吸い込んでしまうため、喉に影響が出やすいです。特に冬場の乾燥した時期は最悪で、1日で声が枯れてしまうこともあります。口呼吸は百害あって一利なしと言われるほどよくない呼吸法...

≫続きを読む

 

鼻づまり 片方

鼻づまりが片方だけ起こることがありますが、これは異常ではありません。なぜこのようになってしまうのかはまだ解明されていないのですが、正常な人でも片方だけ鼻が詰まってしまうことはよくあります。そしてそれは普通のことなんです。人間の鼻は基本的に片方の鼻で呼吸します。時間が経つともう片方の鼻というように切り...

≫続きを読む

 

鼻づまり 奥の方

鼻の奥のほうに違和感がある時は鼻うがいを試してみましょう。鼻の奥の汚れを取ってくれるだけでなく、鼻の免疫力を高める効果があります。粘っこい鼻水が喉のほうで絡んでる感じがあったり、鼻と目の間に鼻水がたまってるような感覚があったら鼻をすするのはやめて、軽く鼻をかんだり、うがいで解消できないかやってみてく...

≫続きを読む

 

鼻づまり 微熱

鼻づまりと微熱といえば最初に風邪の初期症状が考えられますね。他にも寒気や頭痛などが出てくると本格的に風邪とみていいでしょう。しかし、鼻づまりと微熱がある病気は他にもあるので素人が勝手に判断してしまうのは危険です。一度病院で診てもらって薬を貰うほうがすぐに治るので、症状の経過を見る前にすぐに病院に行っ...

≫続きを読む

 

鼻づまり 治らない

花粉の時期が終わったのに、風邪がやっと治ったのに鼻づまりだけが続いているということはありませんか?他の症状は治ったのになんとなく鼻が詰まってる気がする、まだ鼻水が出るということがあれば注意して下さい。鼻づまりは他の症状に比べて軽く見られがちです。胃の痛みや下痢、頭痛が続くと恐ろしい病気なんじゃ・・・...

≫続きを読む

 

鼻づまり 酸欠

鼻がつまると呼吸がしづらくなるために酸欠になります。鼻を通る空気の量が減るのであたり前ですが、脳に必要な酸素が送られる酸欠状態になり、頭に血が上ったような感じや、頭痛、ぼーっとしたりフラフラする、めまいなどの症状が出ます。脳が酸欠状態になると集中力が低下し、思考回路が鈍くなります。仕事や勉強の時に鼻...

≫続きを読む

 

赤ちゃん 鼻づまり

大人の鼻づまりといえば粘膜の腫れや蓄膿症が考えられますが、赤ちゃんの場合、呼吸がままならないために鼻水が溜まっただけで鼻づまりを起こしてしまいます。そういう時にどうやって対処すればいいのか?について触れていきましょう。まず、鼻づまりのタイプについてですが、赤ちゃんの場合は鼻粘膜の腫れ、鼻水や鼻くそな...

≫続きを読む