鼻づまり 朝

スポンサードリンク

朝だけ鼻づまりが酷くなる

朝起きたばかりに鼻づまりが酷くなることがありますが、これは珍しいことではありません。

 

眠っているときに地面に落ちたホコリや花粉が起床と同時に舞い上がり、一気に吸い込んでしまうことや、布団についたホコリやダニを吸い込んでいることが原因とされています。また、逆に宙に待っているホコリや花粉が重力で下に落ち、それを眠っている私達が吸い込んでしまっていることも原因の一つです。

 

このような朝に強い鼻づまりを感じることをモーニングアタックといいます。

 

モーニングアタックの原因はホコリを吸い込むだけでなく、朝起きた時の自律神経の働きも関係していると言われています。眠っているときは副交感神経に傾いているのですが、眠りから覚めると交感神経に傾きます。その切り替わる時に自律神経が一時的に乱れ、鼻粘膜の腫れを引き起こしている、または花粉やホコリに敏感になってしまうことが原因です。

 

このような朝だけ鼻づまりが強くなってしまうモーニングアタックを防ぐには、睡眠をしっかりして自律神経のバランスを減らすことが重要です。また、起きてすぐにアレルギー物質を吸い込まないようにマスクを着用して眠ったり、乾燥を防ぐために加湿器をつけておくなどの対策が効果的です。

 

その他にも、花粉の多い時期には布団を外に干さないことも大切です。もしどうしても布団を清潔に保ちたいのであれば、少し濡らした付近で布団を拭き取るようにしましょう。外出時に花粉を外から運んできてしまうこともありますから、花粉の時期は外に干さず定期的に拭きとるようにするといいですね。

スポンサードリンク