鼻づまり 疲れ

スポンサードリンク

鼻づまりは疲れる

鼻水や鼻づまりは私達が思っている以上に体力を消耗します。鼻をかんだり、くしゃみをするだけで結構大きな負担になっているんですね。そういった身体的な疲れもあれば、病気によって疲れやすくなることもあるんです。

 

副鼻腔炎の症状に、頭が重くなる、目の下の骨が痛いといった症状が出ますが、これらの症状のせいで体が疲れてしまいます。鼻づまりは集中力を低下させ、頭がぼーっとしてしまいますよね。呼吸が苦しくなって酸欠状態になり、常に脳は疲れ、鼻づまりのストレスでイライラしたり、怒りっぽくなることもあります。

 

人によっては、花粉症で鼻づまりや鼻水が酷くなると疲れから体重が減る人もいます。鼻づまりで体重が減るの?って思うかもしれませんが、それぐらい精神的なストレスになるということですね。ですから、ダイエット的な痩せ方というよりも、やつれる感じになります。

 

ご飯を食べても美味しく感じないから必要最低限しか食べない、苦しくて食べづらいからできるだけ食べないようにするといった行動に出る人もいるぐらいですから、どれだけ鼻づまりが負担になるかは分かっていただけると思います。

 

鼻づまりの疲れは運動のそれとはわけが違います。どちらかというと風邪っぽいような、だるい感じの疲れですよね。倦怠感とでもいいましょうか。こういう精神的な疲れが伴う鼻づまりが起こってしまった時は、素直に耳鼻科を受診して薬をもらったほうがいいです。鼻づまりを完治できるだけでなく、鼻水を止めてくれるのでイライラも収まりますし、生活がだいぶ楽になります。

スポンサードリンク