鼻づまり 奥の方

スポンサードリンク

鼻づまりで奥の方に違和感がある

鼻の奥のほうに違和感がある時は鼻うがいを試してみましょう。鼻の奥の汚れを取ってくれるだけでなく、鼻の免疫力を高める効果があります。粘っこい鼻水が喉のほうで絡んでる感じがあったり、鼻と目の間に鼻水がたまってるような感覚があったら鼻をすするのはやめて、軽く鼻をかんだり、うがいで解消できないかやってみてください。

 

もし、うがいでも改善できなかったり、他に後鼻漏などの症状があれば蓄膿症を疑いましょう。蓄膿症は鼻の奥にある副鼻腔に炎症が広がり膿がたまる病気で、鼻の奥に違和感を覚えたり、喉に鼻水が落ちてくる、下を向くと眉毛のあたりや頬骨が痛くなるといった症状が現れます。

 

鼻の奥が気になる時に鼻を吸ってしまうと余計に膿がたまったり、中耳炎などの病気に広がる危険があります。いつも詰まっているような状態で解決しないのであれば別の病気の可能性があるので、自分で解決するのではなく薬を処方してもらいましょう。

 

炎症が長引いていると、鼻の奥に鼻茸という粘膜の腫れが酷くなったものが出現することもあります。鼻茸を治すには手術で切るしかないので、そういった重大な病気になっていないか調べてもらいましょう。鼻の病気を調べるにはレントゲンやCTになります。同時に鼻中隔湾曲症などもわかるので、鼻づまりがきになる人は検査すると良いでしょう。

 

臭いがわかりにくかったり、呼吸はできるけど鼻の奥がなんだか詰まっているような気がするという感じで微妙に症状が違うので、自分の症状はどんな病気なのか?一過性の鼻づまりなのかどうかをしっかり見極めるようにしましょう。

スポンサードリンク