鼻づまり 口 乾燥

スポンサードリンク

鼻づまりで口が乾燥するとこんなに良くないことがある!

鼻づまりが起こると口呼吸になるのはあたりまえだと思っていませんか?口呼吸が当たり前になっていたり、口で呼吸していることに違和感を覚えなく鳴っていませんか?

 

口呼吸ってみなさんが思っている以上に体に悪いんです。口で呼吸すると乾燥しますが、この乾燥が続くことで口の中を保護する唾液が分泌されなくなり、免疫力がどんどん下がっていきます。そうなると、病原菌がどんどん繁殖していき、口臭や虫歯など口の中のトラブルを引き起こします。

 

それだけでなく、口呼吸は鼻毛や鼻粘膜のようなフィルター通さないため、体の中に有害な菌をそのまま吸い込むことになります。つまり、口呼吸は免疫力を低下させ、細菌やホコリ等体に害のあるものをそのまま入れる、まさに自殺行為なんですね。

 

口呼吸を続けると喉の痛みが現れますが、これも危ない状態です。症状が続くと咽頭炎など喉の病気になります。口呼吸で吸い込んだ細菌はダイレクトに喉にぶつかりますから、まずは喉の病気が現れます。

 

また、口の中が乾燥することで病原菌の繁殖を促すことになりますし、唾液で洗浄することもできませんから、口の中は細菌のすみかに・・・。そうならないためにも、鼻づまりで口呼吸しそうになったら、マスクを着用したり、自宅では加湿器を使ってとにかく口の中を乾燥させないようにしましょう。

 

口内の乾燥が続くと味覚障害なども現れ始めますから、あまりにも鼻づまりが長引く場合には耳鼻科などで検査してもらうようにしてください。口が乾燥して発生する口臭は周りの人にも迷惑になります。

 

対策は先程も言ったとおり、マスクの着用や加湿器の使用で口の中を乾燥させないこと、こまめに水分をとること、うがいなどで口の中を潤すことが重要です。とにかく乾燥させないように、定期的に水分補給を行って下さい。

朝起きて口内が乾いてたらいびきがあるかも

朝起きて口の中がカラカラに乾いていたら、いびきや睡眠時無呼吸症候群の可能性も考えられます。

 

いびきに自分で気づくのは難しいですし、睡眠時無呼吸症候群になると昼間の眠気や集中力の低下に繋がります。普段から鼻づまりがある人は日頃からいびきや無呼吸になっている可能性があるので、1度検査を受けたほうがいいと思います。

スポンサードリンク