鼻呼吸 メリット

スポンサードリンク

鼻呼吸のメリット

口呼吸から鼻呼吸によって様々なメリットがあるのですが、どちらかと言えば口呼吸がデメリットしかないので鼻呼吸にしたほうがいいという感じでしょうか。口呼吸によるデメリットのページで詳しく解説しているのですが、免疫病に罹りやすくなったり、アトピーなどのアレルギー症状が出るのでできるだけ早めに改善してくのが望ましいです。

 

鼻呼吸をすることで病弱な体の免疫力をアップさせ、風邪を引きにくくしたり虫歯になりにくくする効果があります。すぐに効果は現れませんが、ふとした時に「そういえば風邪引かなくなったなぁ」という風に実感できると思います。

 

鼻呼吸は利点ばかりで、口臭予防や虫歯予防、快適な睡眠によるストレス解消などが期待できます。鼻は空気清浄機のような機能が備わっており、乾燥した空気を体内に入れないようにフィルターの役割をしたり、冷たい空気を温めたり、乾燥した空気を加湿してくれます。

 

近年患者が増えている逆流性食道炎なども鼻呼吸と関わりがあります。口呼吸をすると姿勢が悪くなったり、呑酸が出やすくなるため、逆流性食道炎になりやすいというデメリットがあります。逆流食道炎になってからも口呼吸を続けると、気持ち悪くなったりゲップが出やすくなるので注意が必要です。

 

逆流性食道炎で口呼吸の人は、鼻呼吸に切り替えるだけで症状が緩和することがあります。正しい呼吸法を実践するだけで、病気を予防したり治す効果があるので、鼻呼吸は侮れませんね。いびきや睡眠時無呼吸症候群などの睡眠時の症状も口呼吸が原因になっているので、正しい鼻呼吸で健康な体を保っていきましょう。

スポンサードリンク