鼻づまり エアコン

スポンサードリンク

エアコンで鼻が詰まる原因

いつも決まって鼻づまりが起こる、でも原因が分からないという時はエアコン(クーラー)を疑ってみましょう。私は普段鼻づまりが頻繁に起こるのですが、原因の一つにエアコンが関係しています。もしかしたらあなたもエアコンが原因で鼻づまりになっているかもしれないので、チェックしてみてください。

 

まず、なぜエアコンで鼻づまりになってしまうか?ということについてですが、2つの原因が考えられます。まず1つはエアコンそのものの機能についてです。エアコンは部屋全体を冷やしてくれますが、体が冷えすぎると血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなるということは自律神経のバランスが乱れているということですから、鼻粘膜も腫れてしまいます。

 

2つ目の原因についてですが、エアコンのフィルターが汚れている場合です。特に暖房機能がないクーラーや冬はストーブを使うような家庭に多いのですが、夏にしかエアコンを使わないため、秋冬春の間にホコリやカビ、ダニが繁殖し、夏にエアコンを付けた時に汚れた空気が排出されてしまっている事があります。

 

どちらも体に良くないので、できるだけ早めの解決が望ましいです。エアコンを付けた時だけ鼻がつまる場合はどちらかが原因ですから、よくチェックしてみてください。

 

まず1点目の自律神経についてですが、これはエアコンの温度を少し上げたり、体が冷えすぎないように工夫する必要があります。夏はどうしても暑くなってしまうのでエアコンをガンガンに効かせた部屋に居たいものですが、体が冷えすぎると鼻づまりだけでなくその他の病気にも罹りやすくなります。体の冷えは免疫力の低下につながるので、鼻づまりが出始めたら注意しましょう。

 

続いてエアコンの汚れが原因の場合についてですが、フィルター掃除だけでなくエアコン内部の掃除も行いましょう。エアコンの汚れはフィルターにつくだけでなく、中にまでホコリやダニが入り込んでいることがあります。室外機の近くもできれば掃除したほうがいいですね。専用のスプレーが売られていますが、個人で行うのは大変なので業者に掃除してもらうか、ある程度の年数が経っていたら買い換えるのも視野に入れたほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク