点鼻薬 花粉症

スポンサードリンク

花粉症に効果がある点鼻薬とは

みなさん、花粉症の時に点鼻薬は使用しますか?毎年ひどい花粉症になる人は耳鼻科で処方してもらった点鼻薬を使う人も多いともいますが、ほとんどの人は市販のものを使うのではないでしょうか。

 

しかし実は、点鼻薬にも種類があり、花粉症に効果があるものとそうでないものがあるんです。まず、最もポピュラーなのがナザールスプレーなどの血管収縮剤が含まれた点鼻薬です。薬の効果が効いている間はものすごい鼻が通るのでとっても快適ですが、効き目が切れた途端に一気に鼻がつまります。

 

これをリバウンドといい、薬剤性鼻炎の原因になります。塩酸ナファゾリンや塩酸テトラヒドロゾリン、塩酸トラマゾリンと書かれていたらそれは血管収縮剤が入っている点鼻薬です。この点鼻薬は花粉症に使うのは適していません。使っても使っても鼻水が止まらないのでついつい使いすぎてしまいますが、血管収縮剤が効きにくくなっているので、普段の鼻づまりの時ほど劇的な効果が見られないんですね。

 

では何を使えばいいのか?というと、花粉症に効果があるステロイドが含まれた点鼻薬です。ステロイドは薬局で普通に買うのが困難なため、耳鼻科で処方してもらうのがいいでしょう。特に花粉症には劇的な効果があるため、先述した血管収縮剤が含まれた点鼻薬よりもこちらがおすすめです。

 

使用方法は必ず守らなければいけません。1日2回、1年間のうち、1ヶ月以上の使用は禁止されているなど色々な決まりがありますから、必ず守るようにして下さい。このステロイドが含まれた点鼻薬は薬局で入手するのが難しいのですが、唯一ナザールARという点鼻薬にステロイドが含まれています。

 

しかし、この点鼻薬は第一類医薬品に分類されているため、薬剤師から使い方や注意を聞いた上で購入しなければなりませんので、薬剤師のいる日にちに薬局に行く必要があります。

スポンサードリンク