鼻づまり 氷

スポンサードリンク

氷を舐めるだけで鼻づまりが治る!?

蒸しタオルで鼻を温めることにより、鼻づまりを解消することができるのですが、逆に冷やしても効果がある場合があります。これは鼻づまりのタイプによって違うので、片方で効果がなければもう片方を試すという感じでやってみてください。

 

氷を頬張ると鼻づまりが解消するのは、血管が拡張し粘膜が腫れてしまっている時の鼻づまりです。血管が広がって鼻づまりが起こるときは、その血管を収縮させれば鼻づまりが解消されるわけです。点鼻薬や目薬に含まれる血管収縮剤も同じ考えで、血管を収縮させることにより鼻づまりを軽減しています。

 

冷やすと効果があるタイプの鼻づまりは風邪に多いです。鼻を温めても鼻づまりが良くならない時は、口に氷を頬張ると鼻づまりが解消されます。

 

寒い日に外にでると鼻がツーンとして鼻水が出たり、鼻づまりが治って鼻の通りが良くなる経験をしたことはありませんか?これも上記と同じように鼻が冷えて血管が収縮されているからです。氷を食べるのが辛い人は、頬張らなくても鼻に当てるだけで十分です。また、職場や学校など氷を食べたり鼻を冷すのが難しい場合は、スーッとするのど飴やガムを噛むだけでもある程度の効果が期待できます。

 

このような清涼感のある香りは冷すのと同じように血管を収縮させ、鼻づまりを解消する働きがあります。ぜひお試し下さい。

スポンサードリンク