鼻づまり お茶

スポンサードリンク

お茶を飲むと鼻づまりが解消する?

鼻づまりがひどい時に熱いお茶を飲むと症状が改善することがありますが、これはお茶にそういう成分が含まれているわけではなく、単に暖かい湯気を鼻から吸い込んだためです。

 

鼻から温かい湯気を吸い込むと自律神経のバランスが整い、鼻の粘膜の腫れが収まるんです。湯気によって喉や鼻の乾燥を防ぐ働きもあり、鼻水が出やすい環境になるんですね。そうすることで粘膜の乾燥が防げ、鼻づまりが治るというわけです。

 

ですが、場合によっては逆に詰まってしまうこともあります。自律神経がコントロールを失っている時に鼻を温めてしまうと、交感神経から副交感神経にバランスが急速に傾いてしまい、血管が広がって血流が良くなりすぎてしまい、鼻づまりになってしまうのです。

 

ですから、緊張状態や寒いところにいた場合はいきなり鼻を温めるのではなく、少しずつゆっくりとリラックス状態に持っていく必要があります。寒い時に暖かいお茶を飲むと突然鼻が詰まってしまうことがあれば、それは上記のような自律神経のバランスが原因です。

 

鼻づまりを解消するためのお茶も色々売られています。えぞ式すーすー茶というお茶は赤紫蘇やクマザサ、甜茶といった成分が含まれており、花粉症や鼻づまりに効果があると言われています。特に甜茶は昔から鼻づまりに効果的とされていたため、鼻のトラブルに対して非常に効果的だそうです。

 

なたまめ茶というのも鼻づまりに効果があるそうです。特に蓄膿症に効果があるようで、数カ月間飲み続けて治ったという人いるようですが、薬ではないのでやはり蓄膿症になったら薬を服用するのがいいでしょうね。

 

このようなお茶はあくまでもサブ的な立ち位置で飲むのがいいと思います。薬ではないので効果は約束できませんし、治すだけでなく一時的に症状を抑えているだけということもありますから、長期間の鼻づまりに悩まされているならお茶などの健康食品に頼るのではなく、しっかりとお薬を貰うほうがいいと思います。

スポンサードリンク